店舗清祓商売繁盛祈願

この日は店舗清祓商売繁盛祈願の神事をご奉仕させて戴きました。
まずは神前拝礼、修祓、鎮魂、降神ノ儀、献饌、そしてこの神事では祈願祝詞奏上の後、散供の儀で店内の四方を清め祓う事を致します。
北東の方角から北東 (表鬼門)南東 (辰巳の方角)南西 (裏鬼門)北西と
四隅を時計回りに清めて参ります。
各々の角に何か霊的な障りがある場合には神様の御力に依り浄化させて戴き治めて参ります。
玉串奉奠、撤饌、鎮魂、昇神ノ儀、神前拝礼で神事は終了しまして、直会となります。
神事の後の直会では益々、お店が弥栄えます様にする為には今後、どの様にして行かれたらよろしいか等をお話しさせて戴きました。

縺ス繧上⊃繧・_convert_20131024223632

祈願神事を済ませたら「はい、これだ完了、大丈夫」ではありません。
喩え、多額豪華な御神饌やお玉串をお上げしたとしても、その時だけお願いしただけで
後は知らんぷり・・・では神様も御力をお出しくださいません。
棚からボタ餅は決してないのです。
神様にお願いしてからが本当の意味でのスタート。
日々、生かして戴ける事に感謝される事、そして一心に努力される中にこそ、
神様からの御援助が戴けるのです。

厳しく辛い日々の中であっても己の道を信じ、誠心誠意、真心を込めて神様と向き合って行かれてください。
己を信じる事は神様を信じる事に繋がるのです。
喩え、誰も見ていなくとも一生懸命に努力される事を全て神様は見ておいでです。

神様とのご縁を戴けました事、心からお祝い申し上げます。
これからも神様の広き尊き御力を戴けます様、どうかご神縁を大切になさって心身共に元気に精進努力されていかれてくださいませ。
スポンサーサイト

手術成功病気平癒祈願

本日は朝から宇迦之御魂之大神様、末廣大神様、命婦尊女神様にクライアント様の手術成功病気平癒祈願をさせて戴きました。

36_convert_20130719171803.jpg

今回は心の臓の病の改善を祈願し再び健康な身体に戻る事が出来る様ご祈願させて戴く神事です。

御神前に向かう前にまずは修祓(しゅばつ)をして斎主である私の祓い、御神饌、玉串等を祓います。清い心身で神様の前に立つ事はとても重要な事です。
ですので、神事の前には厳密に言いますと潔斎と言いまして水で身を清めたり数日前から飲酒、肉魚など摂らない事もします。
そこまではしなくても手水で口や手を清める等、身を清める事を致します。

そして心身が清まった後、神様の御前に立ちます。
私の神事では古神道の例に倣い磐笛を奏上させて戴きまして魂鎮を致します。
神様と繋がる事を意図し神様に御降臨戴きます。

004_convert_20130719171508.jpg


そして神事が進んでまいります。

神道は浄化に始まり浄化で終わる。と言う位、清め祓いが軸となっています。心身の浄化、魂の浄化を充分にさせて戴き、気の穢れを取り除く為にも「大祓詞」を奏上致します。
そして、大祓詞の途中にある「天津祝詞太祝詞」の部分には特に入念に御祈念致しました。

010_convert_20130719171546.jpg

「祝詞」は先日から作成し神様の御前に上げて祈念致しました。
祝詞はいわゆる神様へのお手紙です。まずは神様に感謝を申し上げ今回の御祈願の内容を申し上げます。手術で禍津神の禍が無き様に違う事無く正しく速やかに無事に終了する事が出来ますようにと、人知では叶わぬ事に対しても神様の深く尊い御力をお借りして無事に事無き様にお得られる事、そして祈念しました。

25_convert_20130719171620.jpg

ご祈願の内容によっては深夜、丑三つ時等色々にありますが、私はこの様な御祈願の神事に関しては朝、午前中にさせて戴いております。
爽やかな朝の空気の中で神様から有り難くも御神託を戴きまして、本当に気持ちの良い神事をさせて戴きました。
このようなお役を戴けた事、心から感謝し皆様が益々、健康に弥栄ます事をご祈念致します。

043_convert_20130719171734.jpg








本日は地鎮祭を執り行わさせて戴きました。

本日は地鎮祭を執り行わさせて戴きました。
本日は澄み切った晴天、とても温かい日。
ワンちゃんと飼い主様のスピリチュアルヒーリングセッションをして下さっているクライアント様の地鎮祭をさせて戴きました。

042c_convert_20130120190103.jpg

祝詞には建て主様がどのような状況で新しい家居を建設されるのか、改築される場合には以前に住まわれていらした家居への感謝を述べ、この度、新築する事由を述べます。そして新居にはどなたが住まわれるのか、など建て主様のバックグウンドをしっかりと把握し神々に土地の使用の許可を乞い、これからも以前同様に更に神々に御守護戴ける様、
そして日頃ご守護戴いている感謝と共にご祈願を申し上げる祝詞を作成させて戴きました。

さて、地鎮祭とは建物を新築、改築などの土木工事の起工の際に「大地主大神(おおとこぬしのおおかみ)・氏神(うじがみ)・産土大神(うぶすなのおおかみ)」をお迎えし土地の神様に敬意を払い、土地の使用の許しを得て土地を祓い清め、工事が安全に無事進行、滞りなく完了する事と、土地、建物が末永く安全堅固である事と共に御家族様が繁栄を御祈願する祭りのことです。
まさに日本人の古来からの伝統、信仰に基づいた祭りと言えます。


地鎮祭は地域によってお祭りの仕方が異なる事もありますが、基本的神事の式の流れはほぼ同様で執り行われ、祓い(はらい)を主として執り行われます。

地鎮祭での主たる儀は、
まず、四方祓(しほうのはらい)、祭場四方の敷地を東北から時計回りに四隅を大麻、切麻(きりぬさ)等を撒き祓い清めます。
私の神事では、神職が大麻、塩湯(えんとう)で祓った後、施主さま御家族様にもご参加戴き祓いと共にこれから新しく住まわれる土地の神様に御守護戴ける様に米、塩、切麻(きりぬさ)で祓いと共に御祈願をして戴きます。

次に穿ち初めの儀(うがちぞめのぎ)。
忌鎌(いみかま) 、忌鍬(いみくわ)、 忌鋤(いみすき)などで草を刈り、地を穿つ(掘る)という所作を盛り砂で行い神様に工事の開始をご奉告致します。

お供物として鎮め物(しずめもの)埋納の儀というものがあり神霊を和ませ鎮める為に鎮め物を捧げ工事の無事安全をご祈念いたします。
(儀を執り行わず、神事後に施工者にお渡しして土地の中央に埋めて戴く事もあります)

021_convert_20130120185848.jpg


その後、建築工事が進んでようやく柱が立った頃に棟木(むなぎ)を上げる前に
「上棟祭(じょうとうさい)」が行われます。
上棟祭は、「棟上げ式(むねあげしき)」ともいって工事の安全と建物の堅固長久をご祈念致します。
上棟式は元来、棟梁の主催する祭儀で、大安などの吉日に行われます。
地鎮祭は土地の神さまに対して行われる祭儀ですが、上棟祭は建築に関わる神さまである、屋船久久遅命(やふねくくのちのみこと)、屋船豊宇気姫命(やふねとようけひめのみこと)、手置帆負命(たおきほおいのみこと)、彦狭知命(ひこさしりのみこと)、産土神(うぶすながみ)に御降臨戴きご祈願いたします。
これらの神名を記した棟札を中央の柱に貼り、一番高い棟木には魔よけのための上棟幣(じょうとうへい)という大きな御幣(ごへい)を立て、作り物の弓矢、日の丸の扇などを飾ります。

最近は上棟祭をなさらず簡易的にされる方が多いですので、私の執り行わさせて戴く神事ではこの上棟祭で御降臨戴いている神々にも地鎮祭でご御降臨戴き、地鎮祭と併せてご祈願をさせて戴いております。

本日は建て主さまご家族様を始め、施工担当者様、工事担当者様方からの温かいお気遣いを戴き、神職、参列者様が一体となって素晴らしい神事を執り行わさせて戴く事が出来ました。澄み切った晴天にそびえ立つ富士山の様に清々しい御祭りとなりました。
このような大切なお役をさせて戴きました事、心から感謝しております。

皆様の弥栄をご祈念いたしております。

髙野みどり  拝

065c_convert_20130120185952.jpg





開店清祓祈願神事をさせて戴きました。

今日は新しくドッグカフェを開かれるクライアント様からの御依頼で開店清祓祈願祭を執り行わさせて戴きました。

006c_convert_20130111214000.jpg

御縁あって神事を執り行うお役を戴く事は神様からお許しを戴いたという事です。
これは私にとって最高の幸せです。


お店をオープンされるという事で御降臨戴きました神様等(かみさまたち)は
屋船久々能遅神様(やふねくくのちのかみ)、保食神様(うけもちのかみ)、八意思兼神様(やごころおもいかねのかみ)、 火産霊神様(ほむすびのかみ)、産土神(うぶすなのかみ)、
稲荷大神(いなりのおかみ)でございます。

034c_convert_20130111214124.jpg

お店に如何なるものからも障りのない様、人も動物たちも健やかに寄り集い、楽しい時間を穏やかに過ごす事の出来るように、そして今後のお店の弥栄を御祈願させて戴きました。

神事の中で私が大事にさせて戴いておりますのは自分自身がニュートラルである事。
一つは、自我を捨てるという事です。自分自身の中に自分がやっているのだという奢りの気持ちが少しでもあると神様はご降臨くださいません。
あくまで神職は中執り持ち役、この身体は神様に使って戴き神事をさせて戴いているのです。

そして二つ目は、顕祭と幽祭のどちらにも偏らないという事です。
もちろん、眼には見えない部分の清めである霊的な浄めが一番重要な事ではありますが
今、自分自身が置かれている現世を軸として霊的な事だけに捉われずに神事をさせて戴くという事です。つまり両方をうまく兼ね備えたいつも中道な心で神事をさせて戴く事がとても大事であると思っております。

011c_convert_20130111214059.jpg

無事、気持ちの良い清々しい神事をさせて戴きました事、心から感謝致しますと共に
皆様の更なる繁栄を御祈念いたします。









大学合格祈願神事をさせて戴きました。

今月半ば位からいよいよ受験シーズンとなり多くの受験生が今まで長きに渡って様々な事を犠牲にして日夜励んだ勉強の成果を試す時期となりますね。

今回、御依頼されました神事もやはり大学合格御祈願です。


何事をするにも心身の健康が基本です。
御両親様から受け継がれた大切な身体、寒さ厳しき折、風邪をひく事無く、花粉も飛ぶこの季節、アレルギーに悩まさせる事無く、ストレス等で元々デリケートな胃腸の状態が崩れない様、怪我などの心配なく万全な体調で受験に臨み持つ力を存分に発揮して、この春いとも目出度く合格されん事を誠心誠意、御祈願祝詞に書き入れて神様に御祈願をさせて戴きました。

02_convert_20130108155629.jpg


春に満開の桜が咲き誇り、笑顔で志望の大学の門をくぐる事を楽しみに・・・。

受験生の皆さん、ラストスパートです!! 
さあ、深呼吸してください。
皆様は独りじゃありません。
今まで一生懸命に日夜、勉学に励み頑張っていらっしゃいました。
御家族に支えられ、そして見えない御力に御守護戴いているご自身を信じ、体調を万全に自信を持って試験に臨んでくださいね。

皆様の御検討を御祈念いたしております。

04_convert_20130108155724.jpg
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1465位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
306位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR