FC2ブログ

令和二年八月十五日 光明稲荷大神 月次祭

01_convert_20200815104305.jpg


本日は令和二年八月十五日 光明稲荷 月次祭(つきなみさい)
執り行わさせていただき、皆様の心身の平安をご祈念させていただきました。

早朝から厳しい日差しが照り付ける暑い日となりました。
今日も全国各地できっと気温40度を越えるであろうかという暑さです。
皆様もコロナ対策に加えて熱中症対策も万全に、どうか
元気にお過ごしいただきたいと思います。

本日のご奉納の品、私どもがご縁を賜り、稲荷大神様をご奉斎させていただきました
崇敬者様から富士市の名産、梨を戴きました。
いつも温かきお気持ち、誠にありがとうございます。

本日、神事で大神様から頂きましたお言葉から「随神の道」のすばらしさを
改めて気づかさせていただきました。

私どもの元には大神様を信頼していただき、大変様々なご依頼がございます。
私もまだまだ未熟ながら誠心誠意、大神様の使いのものとして奮闘させていただいております。

皆様のお辛い思いをお察しするが為に、ついつい自分の技量のみで
物事を推し量ったり、結果を急ぐことがありがちでございます。
けれども、そんな時には、近道を急がず、大神様のご守護の元、
大神様のお言葉を胸に、御導き戴き、しっかりと確実に進むことを
心がけております。

また、今生で人間として生きていると様々な理不尽な出来事が起こります。
大神様のご守護があるからと言って、いわゆる100パーセント良いこと
楽しい事ばかりで日々、過ごせるというわけではありません。

「ああ、なんでこんな嫌な思いをするのか」「どうしてこんな目に遭うのか」と
皆様も少なからず、一度は「神様に毎日、感謝してお願いしているのに・・・」
と恨み事の一つは仰られたことがあろうかと思います。

けれども、、、
もしも、私たちが人の道にはずれたり、このままいけば地の底に落ちるだろう
不幸の道、間違った誤った道を進まんとすれば、
大神様は必ず、お導きくださるのです。正しき道をお示しくださいます。
そして、大事になる前に対策せよ、という気付きを示してくださいます。
それも、厳しきお言葉、御力でお示しくださいます。

大神様はいつも、同じ立ち位置で、同じ距離感で私達を見守りくださっておられます。
いつも変わらず、何年何十年、経とうとも。。。
大きな愛で包んでいてくださっておられます。

大神様は私たちが今生で体験経験せねばならないことは、
辛いことも哀しいことも体得せよ、そして学べ、と仰られます。

まだまだ未熟者の私ですので、時々、大神様に愚痴を畏れ多くも申し上げたり
間違ったことをしたり大神様のお怒りをかったりすることもしばしばございます。

そんな時には、その度に毎度、毎度、反省しお詫びを申し上げますが、
大神様は優しくお許しくださり、次に繋げるように諭してくださいます。

本当に本当に、大神様の懐の深さ、愛の大きさのありがたさに感謝しかありません。
こんな私でも、見ていてくださっているのだと思うと、幸せすぎて勿体なくて、言葉になりません。。。

本日はめでたい御祭りです。
家族そろって、無事にお祭りさせていただきました。
改めて大神様にご神縁を戴けたことに感謝の朝でした。
大神様、本当にありがとうございます。

さあ、八月も後半です。
厚さに負けず、対策万全に元気に参りましょう!!






スポンサーサイト



令和二年度奉納梅  光明稲荷

我が家の庭の梅を収穫し、令和二年度の梅干しをつくりました。

以前に住んでいた伊藤の梅よりは若干、小さめですが
良い出来栄え(^ ^;)かなと。

早速、大神様に令和二年度、梅干を大神様にご奉納いたしました。

01_convert_20200806121050.jpg

「イナリダイジが精魂込めて作った梅干をご奉納させていただきます。
また、この梅干しをご希望されおられる皆様にも少しお分けしたいと思います。
ぜひ、大神様の御力をこの梅干しに入れていただきたく
宜しくお願いいたします」 
大神様にみどり先生から、この様なことをお伝えいただきました。

大神様はにっこり笑われて、
「かわいい梅干し。よくがっぱった。嬉しく思う。
皆にも分けてあげなさい」
この様なお言葉を戴いたそうです。
(現代語にするとこんな感じだと思います)

大神様にお褒めの言葉を戴き、
イナリダイジ、有難く嬉しい限りです。 涙
この暑い夏も、この梅干しを食べて、梅干からできた梅酢も飲んで元気に行こうと思います!!

以上、イナリダイジでした。
お読みいただきありがとうございました。




令和二年八月一日 光明稲荷月次祭(つきなみさい)


01_convert_20200801105150.jpg

令和二年八月一日 光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。

ずっと雨模様の不安定な天気が続いておりましたが、

本日は梅雨明け?の様な、まさに、「夏!!」の暑い日差しのさす朝となりました。



今日もこうして無事に月次祭を執り行わさせていただきましたこと

大神様に深く深く感謝の気持ちでいっぱいでございます。



本日も大神様にご奉納の品を「ナチュラルスィートカンパニーポワポワ様」

より戴きました。

いつも変わらず温かな真心で私どもを迎えてくださることに感謝しております。

真子にありがとうございます。



今、色んな方々が悲しみや苦しみ、辛い状況の中にいらっしゃいます。

そして、私どもに近しい方々の中にも大変お辛い日々をお過ごしです。

皆様、生きとし生けるものたちが、少しでも穏やかに

自身の進むべき人生をしっかりと生きていけるようにと

大神様にご祈念させていただきました。



世界中でいろんな事が起こっています。

まだまだ、不安定な日々が続き、皆様も不安な日常を

お過ごしでいらっしゃることと思います。



こういう状況の中におりますと、

今まで見えなかったこと、気づかなかったことが

改めて見えてまいりますね。



流されないように、惑わされないように、

振り回されないように。

落ち着いて、自身を改めて見つめ直し、

軌道修正をしつつ、進んでまいりましょう。

新しい発見があるやもしれません。



出口が見えない中、強い心、前を向く気持ちを持ち続けることは

本当に大変なことです。

けれども、終わりは必ず来ます。

その時まで、自分を見失わないようにいたいですね。

出口を出る時、準備万端で走り出すことができるように

しておきたいですね。



さあ、いよいよ暑い夏が始まります。

梅雨が明けても厚さと台風シーズンが到来です。

いつものように、備えをしつつ、

今、すべきことは何か。

優先順位をしっかりと、

前に進んでいきましょう。



令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20200715111401.jpg

02_convert_20200715111410.jpg


本日は令和二年七月十五日 光明稲荷 月次祭 執り行わさせていただきました。
ずっと降り続いている雨、本日は小休止となってくれました。
少しながらも薄日が差し込んでくれています。

いつの間にか、直ぐ向かいにあるお不動様の境内から沢山のセミの鳴き声が聞こえてきます。
雨が上がったぞ、鳴くぞー!!的に、一斉に鳴き始めました。
やっとの思いで念願の地上にあがり、尊くも儚い短い生活を満喫するかのように。。。
 
全国各地、世界各国で頻繁に起こる自然災害、
未だ収まらないコロナ感染拡大で不安な日々の中、
自然の恵みはこんなにも有難いものかと、セミの声が自分自身の願いを重ねて聞く御祭の朝でした。

本日も、崇敬者様からご奉納の品々が届きました。
皆様の御心を大神様にお伝えさせていただきご奉納させていただきました。
誠にありがとうございました。
月次祭の撤饌後にお届けでありましたため、
改めてご奉納させていただく形となりました。
ご了承ください。

身動きできないときに、すべてを失ったときに
何が一番、大切なことなのか。
今、何を思い、何をすべきなのか。。。
今後の為には今、何をすべきなのか。。。
まだまだ模索のときは続きます。
けれども、必ず、光は見えてまいります。
正しき道であれば。

さあ、七月も後半です。
いよいよ、夏??!
笑顔で元気にまいりましょう!!


令和二年六月三十日「夏越し大祓式」無事終了御報告

イナリダイジです。
先日令和二年6月30日夏越し大祓式を無事終了しました。
この時期、雨が一番気になる所です。やはり当日 朝から雨足が強く
「茅の輪くぐりがうまくいくかな?」と不安です。

10キャプチャ_convert_20200703150712

梅雨時の天候不安定な天気では有りましたが無事に終了、ホットして
いるところです。

11キャプチャ_convert_20200703150721


この月、6月は東京で外祭、地鎮祭、井戸の祓い清め等が有り、イ
ナリダイジ茅の輪作りが「間に合うか?」とハラハラでした。

12キャプチャ_convert_20200703150732

みどり先生から
「大神様から労(ねぎら)いのお言葉を戴きましたよ!」

サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神様からお言葉を戴きイナリダイジ、
心ウキウキしました。


15キャプチャ

茅の輪作り連日連夜となり早くやらねばと夜、蚊がイナリダイジに
近づき血をチュウチュウと吸い取られながらパンパン叩き香取を腰に
ぶら下げ必死です。

13キャプチャ


最終29日、夜までにほぼ出来上がり、
みどり先生から
「ウカノミタマノ大神様がお出まし戴きました!」

ヒョエ~です。
最高主祭神の大神様お出まし・・!

みどり先生
「大神様が映像を見せてくれました。」
イナリダイジ

「えっ?どんな映像ですか?」

みどり先生
「光る輪が見え、やがて輝き茅の輪の様になった映像を
見せてくれました。」

14キャプチャ_convert_20200703150747

イナリダイジ、びっくりです。・・・がまだちびってはいません・・ハイ!
とても嬉しいです!
明日の「夏越し大祓式」しっかりと「そのお役目を果たさなくては」と
思いました。

「夏越し大祓式」当日の模様です。
「茅の輪くぐりノ儀」では雨も小降り
になり、みどり先生も傘をささなくてもよいくらいになり装束もずぶぬれに
為る事なく無事に終了、皆様の罪穢れを取り祓いました。

05.jpg


降神ノ儀のあと鎮魂ではみどり先生、サタヒコ大神様、オオミヤノメノ大神
様よりお言葉を戴き、そして最後にウカノミタマノ大神様お出まし頂きました。
ウカノミタマノ大神様より優しくも厳(きび)しきお言葉を戴きました。

09_convert_20200703155654.jpg

イナリダイジ、そのお言葉をみどり先生より少々お聞きしましたが確かに
厳しい内容のお言葉です。
優しいお言葉だけではなかったのです。

みどり先生、イナリダイジ、心にしっかりと受け止め刻(きざ)み、また下半期を
しっかりと踏(ふ)みしめ前に進んで行かなくてはと思った次第です。

16キャプチャ_convert_20200703150809

大神様から「茅の輪」にエネルギーを与えられ光り輝かせて戴き皆様の罪穢れ
完璧に取り祓われ事、間違いな~~しです。

そして今度はその罪穢れを川に流す儀です。

茅の輪くぐりで罪穢れを一掃しその燃えカスのようなモノを川に流す
のですが、なんと大雨で川の水の量がスゴイのと台風並みの海からの
強風で川の下に降りるのはとても危険と判断、橋桁の下に川に
流れ込んでいる水流が有り今回はそこから流し川に流す事としました。

みどり先生、強風と強い水流、必死で一枚、二枚、三枚、四枚、
「あ~もう面倒だ!」「いっきに流そう!」と思いましたが
みどり先生、丁寧に流しました。
人形、動物形、無事に終了です。

20.jpg


みどり先生、雨降りしきる中、しっかりと水の中に手を入れ流し
今年上半期の「夏越し大祓式」無事に終了。
大神様の使者としてお役目無事に執り行いました。
次回、祓い清められました御霊(みたま)で下半期まで頑張りましょう。
最後までお読み戴き誠にありがとうございます。

■タカノオフィス みどりの杜
■広報、営業、土木、植木、農業
 他業務雑用
 :イナリダイジ























sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1619位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
404位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR