FC2ブログ

令和元年八月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20190815113059.jpg


本日は令和元年八月十五日です。
光明稲荷 月次祭 執り行わさせて戴きました。
お盆、大型の台風10号が西日本上陸の最中、富士市は雨が突然降ったり
急に晴れたりと不安定なお天気の朝です。

今日、八月十五日は終戦記念日。
大神様に平和の祈りをささげさせて戴き、戦没者、犠牲となられた方々のご冥福と
御心の平安を御祈念させて戴きました。

1945年、昭和20年、第二次世界大戦の終結を記念した日とされ
本日、全国戦没者追悼式が執り行われます。
戦没者の皆様方のご冥福をお祈りさせて戴くと共に
二度とこのような事が世界で起きない様、
尊い命を犠牲とされた皆様にお約束をさせて戴き
まだまだ若輩者の私ですが、今後も精一杯のご供養の気持ちで、
ここに改めて皆々様のご冥福をお祈りいたしたいと思います。

命の尊さ。
これはなにものにも代えがたいものです。
人であろうが、動物であろうが、なんであろうとも。。。
この世に命を戴き生まれ出でる事。
それは、ひとつひとつに大切な意味があります。
個体の大きさに変わりはないのです。
与えられたこと、一瞬一瞬の時を精一杯、大切に生かさせて戴く事、です。
「今」、という時は二度と帰っては来ないのですから。。。

大神様もその事をお察しくださったのか、
美しい、まさに穏やかに流れる清流の如き音色。。。
ピアノの綺麗な音色がまるで、金粉が天から舞い包み込む様に聞こえてまいりました。
「たましずめ」・・・ 鎮魂、をしてくださっているかのようでした・・・。
本当に畏れ多くも有難い時間でございました。

さあ、八月も半ば、今年の夏も暑い、です。
まだまだ、暑さは続きますね。。。
こまめな水分補給と冷却で熱中症対策万全で元気にまいりましょう!!
あ、ちなみに、水は摂りすぎると腎臓に負荷がかかり秋には夏バテにも繋がってしまいます。
汗とと共に塩分が出てしまっていますので、塩分を少し摂り入れましょう。
我が家では、梅、必須です。梅干を作った時の梅酢、紫蘇などを水に入れて飲んでます。
だるさや消化器系を整えてくれますよ。お勧めです。(^ ^)
















スポンサーサイト

令和元年八月一日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20190801114145.jpg


本日は令和元年八月一日 光明稲荷 月次祭、執り行わさせて戴きました。
朝から強い陽射しが照りつけて暑い!!朝となりました。

快晴??とはいかない、ですね。この処、富士山はずっと雲に覆われています。
例年よりも遅い梅雨明け。やっと、梅雨が明けたと思いきや、、、暑さがこたえます。

イナリダイジも、昨日はいつもの様に庭仕事をちよっとだけ、と思って作業していた様ですが、
私が除霊の準備を終えて窓から見たら、座り込んでいました。。。
動けなかった、との事。

慌てて、梅酢の入ったミネラルウォーターとクールネックを持って駆けつけました。
大事には至らなかったので本当に良かったです。
イナリダイジ、クーラーと扇風機で涼んで、やっとホッと一息。
そしたら突然、大笑いし出しました。
気がおかしくなってのか?!とびっくりしました。
人はあまりにびっくりすると、こうなるのかな、と。
ある意味、勉強になりました。笑

さて、本題の月次祭のお話に戻ります。
この度の夏越大祓にもご参列して戴いたご近所様。
イナリダイジの庭作業、他、もろもろに助けて戴きいつも懇意にして戴いております。
本日は、初物の梅干し、トマト、キュウリを戴きました。
お忙しい中、届けて戴きました。早速、お上げさせて戴きました。
誠にありがとうございます。

04_convert_20190801114242.jpg


そして、イナリダイジの作った、伊東の時の梅で作った梅酒、梅干し,
こちらの神谷の家の庭のキンカンで作ったキンカン酒もご奉納させて戴きました。

02_convert_20190801114210.jpg

03_convert_20190801114227.jpg

今日は豪華版です!!
大神様、とてもにこやかなご様子、伺えました。( ^ ^)
良かったです。

さてさて、いよいよ、夏っっっ!!!ですね。
暑さが益々、厳しくなってまいります。
私共も、相変わらず、神事、除霊浄霊などずっと、、、続きます。
これらはセッションと少し違い、まさに命がけの体力勝負です!!

皆様もどうか、暑さに負けず、というよりも、うまくかわしつつ、
無理をせずに適度な休憩、水分補給、身体を適度に冷やして、
栄養、睡眠、しっかりとって、この夏を乗り切りましょう!!

さあ、元気にまいりましょう!!





人形(ひとがた)ってバカに出来ませんね!

イナリダイジです。
先月6月30日夏越しの大祓、
「茅の輪くぐり」無事に終了しホットして
いるところです。

夏越しの大祓では皆様に人形
(ひとがた)をお渡します。

01キャプチャ_convert_20190716205704

今は人形(ひとがた)だけではなく車、
バイク等もあります。
今回は皆様ご自身の人形に各々、お名前、
生年月日、年齢、を書いて戴きました。

書き終えましたら皆様、人形に息を
吹きかけます。

普通は三回吹きかけます。
その時に「祓い給え清め給え」と心に念じるか
声を出して吹きかけます。

02キャプチャ_convert_20190716205720

人によってはご自身の身体の悪い
場所に人形を当てるかこすって息を
吹きかける方もいます。

この人形は依代(よりしろ:霊が憑依する
もの)で人の身がわりとなるのです。

人についてしまった穢れ(けがれ:
不浄なモノ)や厄(やく:災いや苦し
み)などを身代わりに移して、川に流し
たり忌み火でお焚き上げしたりし
ます。
(我が光明稲荷神社では大神様のご神託で
夏越の大祓式では川に流し、年末大祓式では
忌み火をせよとの事でございました。)

そうする事によって身代わりの
人形(ひとがた)が穢れや厄を背
負い、皆さんは災いをさける事が
出来るという事です。

03邪_convert_20190716205752

人形に息を吹きかけ終了しましたなら
ば最後に唐櫃(からひつ)に納めます。

ご出席されました全員が終了、唐櫃の
蓋(ふた)を閉めます。

その際、イナリダイジはマスクをし白の
手袋をし半紙に置かれた人形を触る
事なく唐櫃の中に納め蓋をします。

そののち、みどり先生、イナリダイジは
とある川の下流に行き流します。

みどり先生、唐櫃を持った瞬間一言。
「重い!!」
重い圧を感じた、との事でした。

04おもいぞ_convert_20190716205817

唐櫃自体は木ですので重い事は
もちろん有りませんし中身の人形も半紙です
ので重く圧を感じる事はない筈なの
ですが・・・。

みどり先生の感じる事とは、皆さんが
半年で穢れ邪の念が人形に憑依、
身代わりとなり半年もの間、積もり積
もればではないですが穢れ、邪の念
が重く感じるようです。

ブログ掲載にもみどり先生が
人形を流している写真を掲載
しましたが、
実は、川に人形を
流す際、面白いと言ったら良いの
か大変興味深い、出来事が有りました。

神事終了し皆様との直会後、皆様が退出された後
車で川の下流に向かう中、かなり雨が降って居りました。
イナリダイジ 「川岸まで行くのが大変かも?」と
思った次第です。

05_convert_20190716205834.png

橋を渡り下流、良い場所が見つかり
みどり先生が「ここで流しましょう。」と
車から降り始めた頃には雨は止み、、、

「えっっっ!!?」
「ひょえ~!雨が止んだ!?」のです。

足場の悪い所でしたが無事に行き
何とか川岸までに辿り着きました。

みどり先生、唐櫃を持ち何やら
唱えています。。。
蓋(ふた)を開け人形を二~三枚持ち、川に力強く投げます。

06_convert_20190716205853.jpg


風がとても強く、下流に投げても海
からの風で上流の方に飛ばされ
ます。(@_@;)

みどり先生の髪の毛もボサボサ
状態!!!

投げました人形の方に指先、手を向けます。
人形はすぐさま川面に飛びながらも落ち、
川の勢いある流れに運ば
れて行きます。

人形も少なくなり、終わり頃なんか
「イイ感じで終わるな?」と思いきや。。。

一枚の人形が小ぶりの石にひっか
かると言うか、石に両袖で必死にしがみ付いている
感じです。

07_convert_20190716205907.png

イナリダイジ、「みどり先生、あの人形、
流れませんね?」
「この人形、石にしがみ付いてる感じで
すね!」といいますと

みどり先生、手を合わせ何やら
唱えます・・・。
むむむむ。。。

「腹が減った。早く沈め~」 
あっ!すまんこって!
イナリダイジの気持ちを・・つい!・・・
失礼いたしました。(m_ _m)

「夏越しの大祓式」の一週間前から潔斎をして
居り久々に「牛丼もいいな~」とつい心の
内を書いてしまいました。
ガハガハガハ!!

08_convert_20190716205924.png

みどり先生、何やら言ってます・・・。
まだ人形は沈みません。
みどり先生、人形に向かって手を向け、九字切??かな??
とにかく、あれこれ難しいのを?? 切っていきます。

あらら「何と言う事でしょう!」

石にしがみ付いていましたその人形、
勢いの良い水の流れなのですが静か
に沈んで行くではありませんか!!

そして、やがて見えなくなり、
川の勢いの水に流されていきました!!
「やった~!!」

みどり先生、イナリダイジ、最後まで
しっかり流れた事、 確認!!

みどり先生も修行時代には大祓式は参員として師匠の宮司の元でされていましたが
今回、光明稲荷神社としては初めての「夏越しの
大祓式」 ずっと緊張の中、やっと大神様からの大きなお役を
しっかり果たし、安堵され「ほっと!」したようです。

しかし、、、、あの人形は誰の人形なのかな?
と未だにイナリダイジ、気になっております。。。
まあ、無事に流れたから、いいんだ~と思います。
良かったです。

09_convert_20190716205938.png

「人形」(ひとがた)って、たかが人の形をした紙に
名前、歳を書いて息を吹きかけるだけですが
「結構重いものが入るんだな~」とイナリダイジ
実感!です。
みどり先生を通してよい経験をしました。

今度は年末の大祓ですが人形を川に
流すのでは無く火による祓い清めです!!

今回、残念ながら諸事情などで「夏越しの大祓」にご参列できなかった皆様、
ぜひ、年末の大祓いはされて令和元年の穢れや色々の邪を人形に吹きかけ
すっきりくっきりしてください。

最後まで読んで戴きありがとう
ございます。

10_convert_20190716205952.png

■記事
タカノオフィス みどりの杜
・広報、営業、業務雑用、色々掃除
 :イナリダイジ









































































令和元年七月十五日 光明稲荷 月次祭

01_convert_20190715095040.jpg


本日は令和元年七月十五日、 光明稲荷 月次祭 執り行わさせて戴きました。
降ったり止んだりの雨の朝となりました。
このところ、梅雨の時期特有のはっきりしない雨模様ではありますが
時折、晴れ間が出たりする事も有ったり、あまりじとじとした湿気が無くて助かります。
あっ!! お日様が出た!! あっ、雨っっ!! と、主婦の皆様を始め、お洗濯ものを干すタイミング、中々難しい日々ですね(^ o^;)

さて、本日もそんな天候ではありますが清々しく月次祭を無事に執り行わせて戴く事が出来ました。
祝詞にあるように、「このひと月の程は家にも身にもまが神のまが事なく・・・」
何事もなく、家族、親族、友人などご縁ある方々が無事に何事も大きな事無く過ごされる事が何よりの
「しあわせ」ですね。

「しあわせ」ってなんだっけなんだっけ? ♪ ・・・こんな歌を誰か昔に歌っていましたが。。。(^ ^;)
人にとっての「しあわせ」って、それぞれ。 千差万別、色々、ですね。

この世に人として肉体を持って生きておりますと、色んな事が日々、一瞬一瞬に起ります。
他の人に起きた色んな禍も「明日は我が身」
だからこそ、一瞬一瞬を、一期一会を大切にしたいものです。
嬉しい時も 悲しい時も 辛い時にも、どんな時にも、。。。
「戴いた己の生を大切に生きる」ことです。

さあ、七月も後半です!!
今年は梅雨明けがいつもよりも遅いとか…
明けたら、暑くなりますでしょうか!??
恐くもあり楽しみでもあり…(苦笑)

いずれにせよ、、、、
何があろうとも、ドーンと受け止めて
さあ、前に進みましょうぞ!!
大神様はみてござる、です。(^ ^)v









新車清祓安全祈願神事

7月13日土曜日、「新車清祓い安全祈願」の神事を執り行わさせて戴きました。
この度もイナリダイジ、お伝えさせて戴きます。

以前に居りました伊東でも皆様からのご希望が多々ありましたが
外で車を清め祓いする為に必要なスペースを確保する事の難しさも有り、
中々、執り行う事が出来ずに居りました。
その為、車清め祓いをご要望される方々にはご依頼者の御自宅に
みどり先生、イナリダイジ出張で御伺いし「車清祓い儀」をさせて戴く事がありました。
折角、ご依頼戴いた皆様には大変ご迷惑をお掛けしてしまい申し訳ない次第です。

富士市神谷に移りまして、敷地の広さも十分に確保可能となり
この度からは皆様からのご要望にお答え出来るようになり大変に安心した次第です。

そんな折、早々に新車清め祓い神事のご依頼がありまして、
今月7月13日土曜日に「新車清祓いの儀」を執行させて戴きました。

この度のご依頼者様とは遠方にかかわらず、以前より御家族様を始めワンちゃん、
猫ちゃん達と共に東京横浜、神谷でのセッションにお越し戴いたり、
又、様々な神事等の御役をさせて戴いております御家族様からのご依頼でした。
ご家族の皆様はとてもワンちゃんネコちゃん達を愛し、真摯に神向きされておられ
真心ある素晴らしい方々です。
長きに渡り、みどり先生、イナリダイジ、ご縁戴いております事を誠に有難く光栄に存じます。

01キャプチャ_convert_20190714144502


02キャプチャ_convert_20190714144658

さて、今回の神事は御神殿前だけではなく、外での清め祓いも執り行う神事。。。
梅雨時の事もあり天候が大変に気に成る所でしたが、
神事の式次第の中、外で「車清祓いの儀」させて戴く際、
その時になるとパッタリと雨が止んだのです。
03キャプチャ_convert_20190714144752

本当にこれは御守護戴いた感じでした。
お陰様で雨に濡れる事無く新車の内外、隅々まで清め祓いをさせて戴くことが出来ました。
誠にありがたい限り。大神様に感謝でいっぱいです。

04キャプチャ_convert_20190714144829

05キャプチャ_convert_20190714144941

06キャプチャ_convert_20190714145014


無事に新車の清め祓いも終了致しまして、みどり先生との少々のお話等、
お茶を飲みながら楽しいお話に盛り上がりました。
ご依頼者の方は遠方からお越し戴いた事も有り、
みどり先生イナリダイジ、ご依頼者を大神様から御守護戴いた新車に
順調な道のりで自宅まで安全に送ってもらえるよう、しっかりとお見送りさせて戴きました。

ご依頼者の帰路を見届け、大神様に今回の「新車清祓いの儀」無事終了しました旨、ご報告です。

皆様、最後までお読み戴き誠にありがとうございます。
(イナリダイジ 記)
sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1067位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
278位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR