FC2ブログ

平成三十年十月三日 光明稲荷 鎮座八年奉祝祭並報賽祭


01キャプチャ_convert_20181003101626

本日は平成三十年十月三日 光明稲荷 鎮座八年奉祝祭並報賽祭、朝から清々しく晴れて秋らしい朝の中、無事に執り行わさせて戴きました。

大神様にこれまで廣く尊き大御神徳を賜り、ここまで来れました事を深く感謝いたしますと共に、今後もご縁深き方々、動物達を始めとする生きとし生けるもの全てをお守り戴ける様にと祝詞に厚い思いを載せて奏上させて戴きました。

02キャプチャ_convert_20181003101638

崇敬者の皆様方から沢山のご奉納の品々を賜りました。
誠にありがとうございました。

株式会社 夷征 代表取締役社長 井出仁様
植松様
山田様
ナチュラルスィートカンパニーポワポワ 代表 袖山様

此処まで無事に来られましたのも、大神様の元、多くの素晴らしい崇敬者様の皆様方のご支援、御協力のお蔭と深く感謝いたしております。
この場をお借り致しまして厚くお礼申し上げます。
誠にありがとうございました。

03キャプチャ_convert_20181003101648

私共が大神様との御神縁を賜りましたのは、もう数十年前からとなります。
紆余曲折ある中、光明稲荷として正式に大神様に御鎮座戴きましてからは
早、八年目となりました。

この度は、畏れ多くも宇迦之御魂大神様から有難い励ましと祝いの御言葉を賜りました。
大神様の元、今まで未熟ながらも手探りの中、無我夢中に随神の道を歩んできた道のり。。。
様々な出来事が走馬灯のように映し出され、感極まって涙が止まりませんでした。
これからも、大神様の元、更なる精進努力を怠らず、初心に還り、益々の高みを目指して随神の道を進んでまいる決意を改めてさせて戴きました。

まだまだ未熟者の私共ではございますが皆様、そして生きとし生けるもの達全ての為、大神様のお使いの者として少しでもお役にたつべく頑張ってまいりたいと存じます。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。




スポンサーサイト

平成三十年十月一日 光明稲荷 月次祭

修正01


本日は平成三十年十月一日 光明稲荷 月次祭です。

皆様、御無事でいらっしゃいますでしょうか!?

昨夜の日本列島は台風直撃、雨風かなり強く各地で甚大な被害が起りました。
私共の地域も停電が深夜から早朝、五時半過ぎでしょうか。
丁度、月次祭の開始時刻丁度に停電が改善され無事に月次祭を執り行わせて戴く事ができました。
我が家は何と、土砂崩れ警戒地域指定の場所なのです・・・。
昨夜は、雨風の音、避難勧告の放送に不安で中々、眠れませんでした…。
が、無事に月次祭も滞りなく住ませて戴く事が出きました。
大神様に感謝です!!

今年、この初秋までも日本はじめ世界各国で様々な辛い出来事が起きて今も尚、復旧作業、捜索が進まない状況です。
どんなにか多くの方、動物達が怒り、悲しみ、涙した事かと思うと
胸が張り裂けそうになります。

けれど、、、
何があろうと生かされている、今。
やらねばなりません。
前に進まねばなりません。
歯を食いしばって、出来る事から、焦らず、走らず、無理をせず
信じて前に進んで行きましょう。
必ず、朝は来ます。

さあ、十月です。
元気にまいりましょう!!

平成三十年九月十五日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20180815083946


平成三十年九月十五日 光明稲荷 月次祭 執り行わさせて戴きました。

秋雨、しとしと降る朝となりました。
連日の猛暑がやっと治まり静かな季節を迎えられるのかと思いきや、
先日は関西の台風の被害に続き、今度は北海道地震。。。
亡くなられた方々、動物達のご冥福をお祈り申し上げます。
また、行方不明の方々、動物達の安否が心配です。

私共のセッションして戴いている方々が北海道にいらっしゃるので本当にいてもたってもいられなかったです。
特にワンちゃん猫ちゃんの保護をしていらっしゃる方、彼らの水の確保、本当に今までにない緊急事態でした。

今は電力、水と少しずつ改善に向かっているかとは思いますが、まだまだ全面復旧には時間が掛かるとの事。
酪農をされていらっしゃる農家の方々の切実な思いなど、様々な状況がテレビから流れる度に胸が潰れそうになります。
一日も早い、復旧、そして行方不明の方々、動物達が無事に家族の元に戻られる事を切に祈っております。

様々な事が日々、起きる中、今日は少し、その日々に起る出来事について感じたことなど書かせて戴こうと思います。
引っ越しをして今まで通信で学んでいた書道を先生の元でご指導いただければと
とある教室に入りました。

と、その教室をあれこれネットで検索して見学してやっと見つけた、というものではなく。
たまたま、引っ越して間もない頃、近くにある氏神様にご挨拶に伺った時に
氏神様の前に住まわれていらっしゃるらしき初老の女性が庭掃除をしていらした。

その方にご挨拶をしましたところ、お茶の先生をされていらっしゃるとの事。
お茶も良いな、と思い色々とお話を伺っておりましたら、
書道の先生の事も良く知っておられて、いい先生がいる、との事。では早速、早い日に見学に。

たまたま、行った教室に、中学生の時の同級生がいたことを二回目のお稽古の時に知り、
私が見学した日、一緒の日に見学にいらした女性、その方も入所したのですが、
何と、親戚だった!! 歳が近く懇意にして戴いてお話を重ねる中で後から判明。

「偶然」、という事ではなく「必然」の出来事とはこういう事をいうのでしょう。

特に辛い事の方が多生きていると、楽しい事、辛い事、色々あります。
い。。。でも全ては偶然ではなく必然の出来事。
辛い事でも、それは長い目でみたら「幸せ」になる道の途中にある通過点、なのです。

言葉で言えば簡単、、、嵐の中のいたら、そんなの嫌!!てなりますが。
その嵐の中に、ちょっとだけ楽しい出来事があると、「あー幸せ」て感じられる。
毎日、楽しくて嬉しい事ばかりだと本当に良いのですが。。。

でも、辛い事があるからこそ、楽しい事、平穏で何事もない事の有難さが分かり、
悲しい事を体験したからこそ、人の痛みが分かり人や動物、生きものに優しく出来る、と私は思います。
が、時々、その学びを放棄する方もいらっしゃいますが。。。
淋しい残念な人、と思います。

話は長くなりますが。。。
今回の事。今までの住まいの近くでは中々、ご縁が無く書道を学ぶことが出来なかったので本当に嬉しい出来事でした。
という事で吃驚の出来事が続きまして良い先生、仲間、先輩たちに恵まれて
楽しい書道教室、早、二か月、今に至ります。

毎月、提出日なるものがあり、日々、自宅でも自習に余念がありません。
朝の神事が終わり、簡単な朝食の後、仕事の前に少し時間があれば香を焚き筆を執ります。
朝の書道は本当に気持ち良い。 深呼吸です。色んな雑念が消えていきます。
上手い下手は二の次、です。(笑)

前はヨガ、ストレッチ、外に出てチャクラブリージングをしていましたが
この処、動く事より筆が先に来て、その後、動く事にいきます。
いずれにしても、心身を整える時間です。

人生、予期せぬ出来事が起こります。
良い事も悪しき事も。。。
良い出会いも悪しき出会いも、全ては幸せに繋がっている通過点。

ならば、一瞬一瞬を大切にしたい。
今出来る事、すべき事を大切にしたい、と。
この年齢だから、そう思えるようになったのかもしれません。。。


さて、先月の課題は「則天去私」。
これは既に提出しましたが、本人の力量不足で満足行くものは一つもなく。。。
しかし、提出することに意義がある。(笑)
何枚か書き上げたものから先生に選んで戴き提出しました。

この「則天去私」の意味がお気に入りなのです。
「そくてんきょし」
「自我を捨て、自然体で生きていくこと」
これだ!! い~なぁ、理想。
出来れば、幸せだろうなあ・・・。

今までの座右の銘は「Don’t worry. Be happy」
に続く座右の銘!?
壁に稚拙な書を貼ってみたりしました。
私のお気に入り、ナウ、です。
皆様も何か一つ、自分の軸となる、心のサプリメントがあるとよいのかな~などと思っております。

さあ、いよいよ九月半ば、です。
初秋。。。冬に向かいます。
過ごしやすい気候になって来て勉強も仕事もはかどる季節。
さあ、元気に少しずつ、また前進の準備をしてまいりましょう。




平成三十年九月一日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20180901080214


本日は平成三十年九月一日、光明稲荷 月次祭を執り行わさせて戴きました。

この度も崇敬者の方からご奉納の品を賜りました。
いつも温かきお気持ち戴きまして
誠にありがとうございます。

やっと、九月。暑い日が続いた今年の夏。。。
今朝は蒸し暑さはあるにしてもガンガン照りつける陽射しも無く曇り気味の空。
時折、にわか雨も混じった朝となりました。

皆様にとって、このひと夏はどんな夏でしたでしょうか。
厳しい暑さの中、歯を食いしばり頑張ってお仕事に家事、介護、勉学に励まれた事でしょう。

季節の変わり目は体調を崩しやすい時期です。
特に夏の終わりから秋に掛けては疲れが出やすい時です。
身体的な疲労のみならず、心的な疲労もどうか気を付けて下さいませ。

日々、あれやこれやすべきことが多すぎて眼が回る…。
でも、時折深呼吸して立ち止まって秋空を見上げてみて下さい。
自然の中に抱かれて守られている事を感じて
独りで頑張り過ぎない事。
一人ぽっちじゃない事。

さあ、いよいよ、九月です。
元気にリフレッシュした後は
少しずつ走り出しましょう!!








平成三十年八月十五日 光明稲荷 月次祭

修正01_convert_20180815083946


本日は平成三十年八月十五日 光明稲荷 月次祭、執り行わさせて戴きました。

今日は、七十三回目の終戦記念日でございます。
今、私共が生かさせて戴いている感謝と共に、大戦で亡くなられた多くの方々、動物達の尊き御魂のご冥福をお祈りさせて戴きます。

不安定な気象状況が続くこの夏。
今日も雨が降っていたかと思ったら急に晴れて陽射しが強くなって又、強い雨が降ってまいりました。
自然界、霊界、現世・・・、色んな意味で地球の変化の時期なのでしょうか。。。


さて・・・
先日は、私共、愛鷹山の山中奥深くにある荒れ果てた茶畑の中に置き去りにされたワンちゃんを保護いたしました。

小さいけれどあのような過酷な状態の中に放置されてしまったワンちゃんの気持ちはどんなに怖かっただろう、不安で淋しくて、辛かっただろう、と。。。

たとえギスギスに痩せてしまって汚れたワンちゃんに変わり果ててしまった子であっても、見ず知らずの仔であっても、まるで我が子のようにその辛さ哀しみを共有し、抱きしめてあげたい、と。この仔の為に何か出来るならば幸せ、と・・・。 本当にいたわって下さいました。

大神様が常に仰っていること、
私がいつも大事にしている事。
これこそが、見返りのない愛、「慈愛」であろうと。

フェイスブックを通じてこの様に多くの心温かな皆様の御賛同を戴き、
強いご協力の元、尊い命を守ろうと皆様、忙しい中、御時間さいて今も必死に奔走してくださっております。

この様な素晴らしい慈愛に満ちた皆様とのご縁を戴けた事、
ご尽力くださっている皆様の温かく深い慈愛の御気持、御行為に対しまして
本当に嬉しく感謝に堪えず、言葉になりません。

この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
誠にありがとうございます。

さあ、八月も半ばです。
慈愛に満ちた皆様のエネルギーと共に皆様の御役、動物達の為の大切な御役させて戴ける事への感謝と共に、

さあ、元気にまいりましょう!!





sidetitleプロフィールsidetitle

くりぼっくり

Author:くりぼっくり
神さまと人と動物たちの中取り持ち役として・・・。

宇迦之御魂大神様の厚き尊き御神徳の元、
神職、スピリチュアルカウンセラー、スピリチュアルアニマルヒーラーとして皆さまと動物たちの魂の救済をさせて戴いております。

☆御相談、詳しいお問い合わせ等は「みどりの杜」HP、「お問い合わせフォーム」からお願いいたします。
http://takanooffice-midorinomori.com/

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleブログランキング参加中!!sidetitle

FC2Blog Ranking

sidetitleブロとも一覧sidetitle

新宗教 情報とリンク & 宗教関連ニュース

稲荷大神さまのお部屋
sidetitleアクセスランキングsidetitle
[ジャンルランキング]
ブログ
1188位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
写真ブログ
271位
アクセスランキングを見る>>
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR